目視支援装置      )))システム開発部門 (((




  お探しの部品、見つかりましたか?

 


外観検査の結果処理にお困りの方へ。

FastLamp

特別なプログラミングは不要。
即時データを呼び出し、
不良箇所を順次表示。

EasyOperation

運用専門員は不要。
誰でもすぐに使える簡単操作
間違いや見落とし等、
      「ポカミス」予防

AfterCare

修正箇所と虚報に分類。
観察した部品のコメントは
リストから分類選択し、データ保存。
もちろん、不良画面も自動保存。
修正箇所はグリーンマーカーで指示。



     

仕様

機種
3430型
3540型
3650型
基板
サイズ
400mm 300mm 
500mm 400mm 
600mm 500mm 
外形
(mm)
W800 D980 H500
W1000 D1080 H500
W1200 D1180 H500
クリアランス
上面・下面 40mm 標準 (オプション 60mm対応) 基板重量 10kg迄
カメラ
分解能
40万画素FA用カラーCCDカメラ(NTSC x 2 搭載 
外部モニタ出力併用可能
表示倍率
垂直カメラ 10倍(標準) 斜カメラ 35倍(標準) 斜めカメラ・手動ズーム(オプション)有り
照明
専用スポット型LED 4灯仕様(標準)  6灯仕様(オプション)
指示用
マーカー
◎画面表示用赤レーザーポインタ搭載  (ティーチング等の指標)
◎外部用LEDクロスマーカー標準搭載  (ステッカー貼付の指示)


その他、多様なシステムを構築・ご提供致します。。。


開発履歴

2006.新春

 インターネプコン Cycloneブース VIEWER展示

 

2005.10

 プロテック展(http://protec.jesa.or.jp/)出展予定

10月5〜7日

2005.8

 VIEWER 新LED照明搭載 その他マイナー変更

  

2005.6

 JPCAショウ 新型VIEWER展示

出展状況

2005.4

 新型VIEWER 開発

 

2005.2

 APEX展示会 展示

 

2005.新春

 EMA CEタイプ DEMO機出荷

 

2005.新春

 インターネプコンショウ 展示

 

2004.12

 EMAシステム CEマーク取得

 

2004.12

 EMA-SA目視検査機 出荷開始

 

2004.11

 EMA マイナーチェンジ 目視検査用新型ソフト完成

 

2004.8

EMA-LITE専用ページ開設

 

2004.5

 ネプコンUK EMAシステム出展 専門誌掲載

出展状況

2004.新春

 インターネプコンショウ開催

  

2003.7

 EMAラインナップ 新製品追加

 

2003.4

 ソフト版EMA 実験開始

  

2003.4

 EMA バージョン V3.0へ

 

2003.1

 EMA-3540 大型基板対応型 出荷開始

 

2003.新春

 EMAマイナーチェンジ タイプA出荷開始

 

2003.新春

 インターネプコンジャパンに出展

出展状況

2002.12

 EMA-3430中国へ向け出荷開始

 

2002.7

 EMA-3430台湾へ出荷開始

 

2002.6

 第11回SMTショウin台湾へ出展

出展状況

2002.1

 東京ビックサイトにてインターネプコンショウ開催

 

2001.11

 「EMA−3430」ベータ版完成(ソフト大幅リニューアル)

 

2001.7

 「EMA-2430」一号機完成

 

2001.3

 「EMA-2430」ベータ版完成

 

2001.新春

 インターネプコンショウ開催

 

2001.新春

 「EMA-2430」試作機完成

 

2000.12

 テスト後の不良個所確認装置「EMA-2430」開発開始

 

2000.10

 「基板外観検査装置Optima7300」日本上陸

 

追加情報

2004.5 EMAシステムが出展されたネプコンUK閉会後、現地専門誌にも紹介されました。
外観検査装置の虚報に関する対処方法や、目視検査装置としての能力を高く御評価頂きました。

        

                       2004.6月号 クリックにて掲載ページ表示